Uncategorized

スタディサプリ(TOEIC対策コース)を続けるモチベーションの維持の仕方

スタディサプリEnglish (TOEIC対策コース)は、オンライン英語学習サービス。

自分で学習する時間を決めて、取り組んでいかなければいけません。

決まった時間に通う英会話スクールのようなものとは異なり、一定の時間を学習に充てる自律心が求められます。

要するに、実家りモチベーションを維持していかないと、挫折してしまう

っていうことなんですね。

ここでは、このスタディサプリEnglish (TOEIC対策コース)でどのようにしてモチベーションを維持していくかを解説していきます。

  1. TOEIC試験日を決めて申し込む
  2. 一日の学習スケジュールを決める
  3. 時には英語の映画やドラマを見たりして息抜きをする

①TOEIC試験日を決めて申し込む

モチベーションを維持するための一番手っ取り早い方法は、強制的に試験日を設定して、先に申し込みをすることです。

申し込みは、TOEIC公式サイトにから行います。

通常2か月半くらいから前から申し込みができるようになりますので、先に申し込んでしますと、いやでも勉強せざるを得なくなります。

例えば、年間スケジュールの一例として、以下のように設定をします。

TOEIC目標点達成スケジュール!

現在:1月1日
①4月受験(1回目)
②9月受験(2回目)
③12月受験(3回目

8月は受験日がないので、ちょっと時間が空きますが、まずは受験スケジュールを確定させることが大切です。

できれば、それぞれの試験日で何点をとるかまで決めておくと、さらに戦略的に学習を進めていくことができます。

②一日の学習スケジュールを決める

さらに具体的に学習スケジュールを組んでいきます。

次は、一日の「いつ」TOEICの学習をするか決めます。例えば、

一日の学習時間

朝の通勤時間と帰りの通勤時間のうち、それぞれ30分
家に帰ってからの30分
一日合計1時間30分

週末は、土日それぞれ午前中に2時間、午後に1時間

できれば、一日1時間半は学習する時間を作ってください。

でないと目標達成は難しくなります。

スタディサプリEnglish (TOEIC対策コース)は、すべてスマホでもできますので、通勤時間をフル活用できます。

歩行中などは、なるべく控えてくれぐれも車や電車などには気を付けてください。

また、それぞれの課題が5分前後でできますので、本当にスキマ時間を利用して学習できるのがうれしいですね。

今までなんとなく過ごしていた時間を学習に充てて、時間を有効活用しましょう。

家に帰ってからの30分は、通勤時間に学習した内容でわからなかったところ、間違えてしまったところをしっかり復習し、頭に定着させると効果的に学習を進めることができます。

③時には英語の映画やドラマを見たりして息抜きをする

TOEIC学習は、まさに自分との孤独な闘い。

できれば、一緒に学習できる友人や同僚などがいると励まし合えるので良いのですが、それがない場合は、時々英語の映画やドラマ、英語のニュースを見たりして息抜きするのも悪くありません。

映画やドラマ、ニュースの中の話が分かったりすると感動につながり、モチベーションが上がります。

実際に、仕事などで英語を使う機会があると、自分の進歩の状況が目に見えて分かるでしょうから、

あ~、もっと頑張らないといけない

この前勉強したあの言い回し、使ってみたら通じたぞ!

など、反省や感動をしながら勉強を進めていくことができます。

TOEICの学習って言っても、皆さん、最終的には英語を実際の現場で使うことが目的ですよね。

生徒
生徒
仕事で英語を使って会議をしたり、商談をする機会がある。
生徒
生徒
将来、海外駐在ができるよう、TOEICの点数を上げておきたい。

結局は英語もコミュニケーションのツールです。

やっぱり、自分が勉強した内容の英語が聞けたり、自分が言いたいことが言えてそれが相手に伝わったらうれしいですよね。

そういったちょっとした感動があると勉強に対するモチベーションは上がります。

ぜひ、これらのことを参考にして、TOEICで目標とする点数を達成できるように頑張ってください!

\簡単登録!まずは無料体験コースから/